一人暮らしの節約術(ゆるめの貯金)

一人暮らしをされている方の中には、金銭的に余裕があるとは言えない方も多いはず。

私もその中の一人です。

だけど、本格的な節約をする気力もないし、かといってこのままでは貯金もできない…。

そんな方に向けて、簡単にできる節約術をお教えします。

私が実践している方法ですが、お給料が振り込まれたら、すぐに生活費だけを別の口座に移します。

ここで言う生活費とは、食費・日用品費・服飾費・雑費・交際費のことです。

人によって月々の消費額が違うと思うので内訳は書きませんが、カツカツの金額より少しだけ余裕を持たせた額を入金するとよいでしょう。

用意する口座は、コンビニなどで引き出すときに手数料がかからないものが望ましいです。

一度に数万円を引き出すのではなく、1週間ぐらい生活できる程度の額だけにします。

そうやってお財布の中に多くのお金が入っていないようにしておくことによって、無駄遣いを防ぎます。

友人と食事に行く場合などは、適宜必要な金額を用意するようにしましょう。

うまく気を付けながら1か月を過ごすと、口座に少しだけお金が残るようになります。

その残ったお金は次月に繰り越して、生活費の足しにします。

最初から生活費を分けることによって、家賃などの月々の固定費以外は貯金にまわせることになります。

大事なのは無理をしすぎないこと。

続かなければ意味がないですからね。

このようにして、私は毎月少なからず貯金ができています。