調味料は手作りで楽しみながら食費を節約

もっと節約したいと考えている主婦の方は多いと思いますが、家族のためにも安ものや輸入品ばかりを食卓に並べるのは気が引けますよね。
そんな人におすすめなのが、「調味料を手作りしてしまう」ことです。もちろん最低限の材料は必要ですが、既製品を買うよりずっと安上がりになりますよ。

調味料と言うと高いイメージはないかもしれませんが、ドレッシングを何種類も用意して、焼き肉のタレに麻婆豆腐の素にデミグラスソース…と、それぞれ買っていたのではかなりの金額になります。
でも、実はほとんどのドレッシングやタレは、基本の調味料さえあればできてしまいます。
例えば、マヨネーズとケチャップ・お酢・砂糖を混ぜればサウザンアイランドドレッシング。牛乳と粉チーズ・マヨネーズに胡椒があればシーザードレッシングだってできちゃいます。

醤油と味噌をベースに、ごま油や生姜・ニンニクチューブがあれば中華の味付けも簡単にできるので、メニューが決まってから追加で買い物に行く必要がなくなります。
家庭の味と言えばどうしても醤油とみりんベースか味噌味で単調になりがちで、マンネリするとついつい外食も増えてしまいます。
ネットで調べてみると、身近な材料でエスニック風の味付けができたりするので、家にいながら外食気分が味わえます。

手作り調味料で、楽しく節約してみましょう。