「いかに節約するか」というのは永遠のテーマ

「節約」という言葉はよく聞きますよね。

誰しもいざという時のために貯金は持っておきたい。

ただ、現実は厳しいですよね。生活していくための支出で精一杯。

そこでここではいかに普段の出費を節約できるか考えていきましょう。

1)百均の利用

まずこれです。きょうび百均は街の至る所にあります。

ここで済むものはまずここで購入です。

ここで注意しないといけないポイントは、「不必要なものは買わない」ということです。

百均にはたくさんの商品が並んでいます。そこで「これあったら便利」とか、「これ、多分使うかも」みたいな商品がいっぱいあります。

でも全部買ってしまうと結構な出費になります。絶対必要なものだけを購入しましょう。

2)食材の吟味

食材は恒常的に買い続けるものです。家計に一番負担がかかるでしょう。

スーパーで買物をする時に、まず単価を頭のなかで計算しましょう。

ハムを例にとると、いろんなパッケージがあり、「3枚で○○○円」、「5枚で○○○円」とか色々あります。一番安いものを選びましょう。

ちょっとの金額の差ですが、毎日のことなので、その少額が月単位では結構な差額になります。

3)ポイントカード

結構バカになりません。スマホ・PCなどが普通に普及していますから、ポイントがあればネット通販で恩恵が受けられます。

家電量販店のポイントカードもそうです。

某量販店では10%還元してくれますから、実質常に1割引です。

まずはこのあたりからトライしていただいたらいかがでしょうか。