食費と光熱費の節約に試行錯誤の日々

我が家の節約方法を紹介します。

節約しやすいのはやはり食費。

大食いの主人は2人分はペロリと食べてしまうので、少しでも食費を安くできるように試行錯誤を繰り返しています。

スーパーで必ず購入する野菜はもやし、豆苗です。

豆苗は使用後も根の部分を水に浸しておけばまた成長してくれるので大助かりです。

たった100円の豆苗でも、100円節約することで30円のもやしが3袋購入できるので侮れません。

もやしを茹でてごま油と塩で和えるだけでナムルができるので1品がすぐに作れます。

その他にサラダや野菜炒めなどかさ増しにはもってこいです。

その他、豆腐やこんにゃくなど値段の変動がなく低価格なものもよく購入しています。

我が家のハンバーグは必ず豆腐ハンバーグです。

豆腐でかさ増しすることで、大食いの主人も満足できる大きいハンバーグを安く作ることができます。

しかも豆腐を入れることで柔らかく仕上がるので、味付けをしなければ離乳食にもぴったりです。

大根の葉は味噌汁に、皮はきんぴらに、ブロッコリーの芯は肉巻きに、出汁をとった後の鰹節はふりかけに、と捨ててしまいがちな部分も食べられるように工夫しています。

そして光熱費の節約についてです。

冬場の光熱費には毎年苦しめられています。

灯油は気を付けなければどんどん減っていってしまいます。

とは言えストーブをつけない訳にもいきません。

子どものお昼寝の時には、着る毛布を着させて暖かい布団で寝てもらい、ストーブを低火力モードにし、大人はこたつでガマンです。

夜も子どもが寝た後には同じようにこたつで凌いでいます。

子どもが寝た後に手早く翌日の弁当や食事の下ごしらえを済ませてしまい早めに就寝。朝はゆっくり起きることで少しでも光熱費を抑えています。

良い節約法を見つけてコツコツ貯金を増やしていきたいです。