先輩の貯蓄術

私の先輩にはこれでもかと節約、貯蓄する方がいます。月々の給料は手取りで25万程度と聞いていますが、年間の貯蓄額が200万を超えたと聞きました。

単身ですが、もちろん家賃や光熱費は支払っています。副業もしていません。

なぜこんなに溜まるかと言うと給料の入った日に月々の支払いの家計簿を必ずつけるそうです。そして忠実にそれを守り生活しているみたいです。具体的には給与が入ったらすぐに月の収支別の目標値を定めます。

そこから、毎日レシートなどを購入の際にためておき、必ず家計簿にしるしていきます。

次の月になりますと、またカテゴリー別に来月の予算組をしていき使用する金額を定めていきます。

このやり方をずっと続けていくことで年間数十万円のお金を浮かせることができるのだそうです。

私も先輩も見習って貯蓄に励んでみたいと思います。