スマホをやめ、格安SIMにする

それほど無駄遣いをしているとも思えないのに、毎月自動的に出ていく出費が膨大でまったく貯金が出来ず、悩んでいました。そこで、毎月のランニングコストを計算してみると、それが予想以上に高額であったことが分かり、驚きました。特に、通信費にかかっていたお金の高さに驚きました。

私は家でパソコンを使っているので、外出先でネットがそこまで必要なものとも思っていませんでしたので、スマホをやめて、格安SIMにする事にしました。格安SIMにしたところで、通話もメールも出来るので、それで充分だと思ったのです。

値段だけを優先すればさらに安く出来る方法もあったのですが、Y!Mobile(かつてのPHS、Willcomです)は現在ソフトバンクの通信回路をそのまま使っているという事で電波状況が良いそうなので、Y!Mobileにしました。妻と合わせて、モバイルにかかっていた月々のお金が、なんと7千円も節約できてしまいました。

年にすると8万円以上です。また、1度の充電で1週間ぐらいは普通に持ってしまい、電気代が格安です。今まで、通話とメールぐらいしか使っていなかったスマホに夫婦でけっこうな金額を払っていたのが馬鹿らしくなりました。変な見栄を張らず、ガラケーに戻して本当に良かったです。