払ったつもりで貯金する、つもり貯金

長女が幼稚園に入園することになり、毎月の出費が増えることになってしましました。効率的に貯金をしたいと思いついたのが、払ったつもり貯金です。長女の毎月の保育料は24000円です。幼稚園に言われ指定の銀行で保育料を引き落とすための専用の通帳を作ったのでそこに毎月保育料を振り込むのですが、その保育料を毎月多く振り込むという作戦です。

保育料24000円のところ毎月30000円振り込みます。すると自動的に毎月6000円の貯金ができます。そうすることで一年間で72000円も貯金ができました。わたし自身は保育料として払ったつもりなのに貯金ができていてお得な感じがします。

同じように習い事をする月謝も6000円のところ10000円振り込み、4000円は貯金という風にお金を貯めています。毎月銀行に振り込みに行くのは大変ですが自動振り込みだと手数料がもったいないですし、実際に通帳を見て金額を確認すること、実際にお金を触って振り込むことでお金の重さや大切さが実感できるので自分できちんと毎月振り込みに行くことをオススメします。

こうやって貯金できた分は長女の学費のためにとっておいてます。出費が増えて毎月大変だ、節約しなきゃと言って無駄使いを防止しているので払ったつもり貯金していることは旦那には内緒です。