節約の癖は、自然とついていくようです。

私は在宅で働くようになって、2年以上経ちました。2年以上経って、自然とお金を使う癖がなくなったことに気がつきました。

以前は通勤途中、コンビニで買い物をしていましたが、それがなくなりました。

お休みの日にまとめて、お得なスーパーで買い物をする、市販の薬をまとめてドラッグストアで買って用意する、それだけで無駄遣いが減ったように思います。

最初は、まとめ買いや事前に薬を用意することで、お金の無駄遣いがなくなるとは、思ってもみませんでした。

私の場合、節約することは、自然と身につけられたようです。

ちょこちょこ使うことが減ったことで、お金を使う(使っても良い)意識がなくなり、それとともに手元にあるお金が残るようになりました。

合わせて、普段いただきたお金を入金するようにしている、郵便局の通帳を見ることで、お金の増減をチェックできるようになったことも大きいです。

通帳を見ては、お金を増やすこと、節約してお金を貯めることについて、1か月に1度は考えるようにしています。

私の仕事は、定収入ではありません。仕事が減ると、いただくお金も減りますので、普段から気をつけないといけません。

お金を増やすことと節約することは、まだまだいけると思います。今後も、お金を増やすこと、節約の両輪で将来のためにお金を残して増やしていきたいです。

特に、これからは節約については、意識していきたいと考えています。