昭和が懐かしいのか、昭和歌謡がはやりです

節約のお話になるのですが、最近、テレビが充実してきましたね。どこがというと、bsです。bsでいいものをやっています。まあ、無料です。大きな節約になります。何よりも、日本人が欲しているのでしょうね。昭和歌謡が大流行です。もちろん、実力派の方が、ご本人ではありませんが、名曲を歌い上げています。もちろん、見ています。釘付けです。

歌謡番組が少ないので、かえって、この昭和のゆっくりなリズムがうれしいです。

最近、考えるのには、人には限界というものがあるのではないかということです。進め、勧めという時代には、新しいもので、より高度なものがいいとされてきましたが、ある程度、進んでしまうと、今度は、その機会に人間が付いていけないのではないかと思います。

これも想定してのことかもしれません。こうなると、人間は、ゆっくりの、昔ついていけたものを、求めるようになるのではないでしょうか。すると、若い人も、いい曲だと、曲の良さにひかれ始めるのでしょうね。

ディスコの番組まであって、実際に、マハラジャに入った頃がなくても、楽しかったです。すると、ダンスなさっている若い女性が、ダンスが上手すぎて、一般人のだらっとしたおどりが、かえって難しい様子でした。