100均大活用お手軽光熱費節約術

快適な室温にしてくれるエアコン。年中使っていたいけれど光熱費が気になったり、テレビでも節約って言ってるから好みの室温よりもぬるくかったり肌寒い設定にしていませんか?春や秋の気温も湿度も丁度良く過ごしやすい時期はエアコンを止めても問題ないかも知れませんが、湿度も気温も高くなる夏場は何とか快適に過ごしたいですよね。そこでエアコンにプラスすれば快適に過ごせるかもしれない便利アイテムをご紹介します。

扇風機では全然涼しくならないしジメジメしたままだから、やはり数分待てば涼しくしてくれるエアコンを使いたいとおもうのが人間の性と言うもの。ここに100円ショップで買えるアイテムを追加するとかなり涼しく過ごせます。用意するものはカッターナイフ・発泡スチロール製のクーラーボックス・クーラーボックスに入る大きさの保冷剤・USBや缶電池で動くミニ扇風機。すべて100均で揃えられます。

まずクーラーボックスの蓋にカッターで幅2センチくらいの穴を右端から左端まで、数本開けます。開けすぎると強度が無くなってしまうので、様子を見ながら開けると良いでしょう。次にクーラーボックスの側面(幅の短い面)を大きくくり抜きます。これで準備OK。

使う時はクーラーボックス内に凍らせた保冷剤を入れ、蓋を閉める。穴をくり抜いた側から扇風機でクーラーボックス内に風を送り込みます。すると、クーラーボックスの蓋から保冷剤で冷えた冷たーい風が出てくるのです。100円で買うことのできるクーラーボックスは小さい物が多く部屋全体を涼しくすることは難しいのですが、椅子に座っている際など、足元にこのクーラーをおけばたちまち涼しくなれます(蓋に穴を開けすぎると、足を乗せると破損してしまう恐れがあります)また、シーズンオフでも嵩張らずに、すべてクーラーボックス内へ収納しておける事も。ソーラー式のモバイルバッテリーを使えば光熱費はかなり抑えられるのでおすすめです!