おかずの作り置きは管理が大切!

節約に作り置きがおすすめと言われていますよね。

私も作り置きの節約にチャレンジしました。

家計だけではなく時間の節約にもなり、おすすめの節約方法です!

しかし管理をしっかりしなくては無駄にしてしまうので注意しましょう。

冷蔵保存の作り置きにはマリネや漬物などが一般的ですよね。

しかし一辺に沢山の種類を作るのは、食べきる前に漬かり過ぎて味が落ちてしまいます。

長持ちするオイル付けでも、冷蔵物は1週間に食べきれる分だけ作ることをおすすめします。

冷凍保存は長持ちしますし、初めから小分けにしておけば、そのままお弁当にも入れることができるので便利です。

ただ冷凍してしまうと中身が何か分からなくなってしまいます。

一辺に冷凍庫にしまってしまうと、中身が何だったのか分からなくなるのです。

私はお弁当用にたらこスパとナポリタン、焼きそばを一辺にしまってしまい、実際にお弁当に入れようと解凍してから初めて中身が分かると言う失敗をしました。

お弁当用のおかずは、種類ごとに分けて名前を書いて冷凍するようにしましょう。

そしてお肉など沢山の量を冷凍する人は、後から1つだけ残っていた!気が付かなかった!なんてこともあります。

冷凍庫の物は見えやすいように並べて置いたり、今どのおかずがいくつ残っているか書いておくなど工夫をしてください。