人が簡単に貯金できないわけ

人は人生においてお金に左右されることが多いですが、

お金について学ぼうという人は実は少ないものです。

人々が日々出費し、貯金できないのにはわけがあります。

それは「人は気をつけていなければ収入以上の支出を生み出す」ということです。

人間には脳があり感情があります。物を買うとき喜びを感じ、ストレスを軽減し、満足感を得るのです。ギャンブルで負けると悔しくて追い銭したくなります。

つまり感情や本能に従っているとお金はたまらないわけです。

そこで理性できちんと自分を制御できる人のみが貯金、節約できるのです。

人間は大人になるにつれ理性を獲得して行きます。

ずっと貯金ができずに出費している人は頭で考えず、感情で動いているのです。

しかし私たちは人間です。他の動物にはない理性があり感情があり思考があります。

こうやって文字を書き、読むことができるのも人間だけです。

つまり自分を制御することができれば自分を操れるということです。

まず自分を制御するためには思考→行動→習慣へと変えていかなければなりません。

まずは簡単な「毎月収入の10分の1を自分のために貯める」ということを始めてください。

これならストレスをそんなに感じなく毎月簡単な貯金ができます。慣れてきたら少しずつ額を増やしていくのがコツです。