一円貯金からでもお金は貯まるよ

昔から「一円を笑う者は一円に泣く」が信条で、とにかく小銭を貯金箱に入れて貯めるのが好きでした。ある程度貯まったら貯金箱からお金を出して、数える。これがまた密かな楽しみ。こんなにお金が貯まっていたんだと独り密かに喜びまた貯金箱へ戻す。

多分お金が貯まる達成感が楽しいんだよね。そんな感じで今でも小銭を貯金箱に入れている。でも時折、貯金箱から小銭を出すからあまり貯まらない。しかし、もっと強者がいた。私の父はペットボトルに一円玉を貯めていた。多分一円が煩わしいからだと思うが、ある時私の子供に「お小遣いだ」とペットボトルを渡された。

一円の入ったボトルに子供は大喜び。2人で数えたら2000円位入ってた。さすが一円玉あなどれない。チリも積もる物だ。一円だからと馬鹿にしてはいけない。

それに感化されたのか、子供は五円玉貯金を始めた。私もせっせと両替をしてあげた。

4000円位貯め込んだ。子供にどや顔をされた。やはり小銭とはいえ馬鹿に出来ない。積もれば結構な金額になる。小さな事からコツコツとだよね、あなどれないわ。貯蓄なんて物はこんな小さな所からも始めれるよね。私に似て子供も貯金が大好きだ、しっかり小銭を貯め込んでいる。経済観念がしっかりして良いことだと思う。