台所周りの節約

一番もったいなく、さらにありがちな事は、食材を使わないで腐らせてしまう事です。まずは、冷蔵庫の食材を把握してから買い物に行きます。冷蔵庫がある程度空に近くなるまでは、残りの食材を組み合わせ、ネットで調べたメニューなどを作ります。

野菜の切れ端や中途半端な残りが多くなってきた時は、ミネストローネやポトフなどのスープにして食べます。食材は旬の物が安く、栄養価も高いので積極的に選びます。できるだけメニューを考えて買います。また、店によって安売りの日が決まっている所も多いですし、子育て世帯が安くなる曜日もあるので、買い物に行く曜日は決めておきます。

お茶などのペットボトルを買わない事もかなり節約になります。二リットルのペットボトル一本とお茶パック一箱が同じくらいの値段なので、差は歴然です。お茶用のヤカン一つあれば、お湯を沸かし、パックをそのまま入れればよいだけなので、難しいことはありません。キッチンペーパーも節約できます。

キッチンペーパーを水切りに使用される方も多いと思いますが、サラシを使うとかなり使用を減らせます。サラシは一反で売っています。購入時は高いと感じるかもしれませんが、少しずつ切って使うので、なかなかなくなりませんし、使った後は洗濯機に入れてしまえば洗う手間もかからず繰り返し使うことができます。台ふき、皿ふきなどあらゆる所に使え、とても便利です。