毎月の支払いをチェックしてみよう。

つきあいの際の節約は、ほどほどに。相手からすると、それはケチに映ります。案外、そのことを、ひとは覚えているものです。そうなると、しらずしらず、お金のめぐりは、わるくなってきたりします。そのうえで、たしかに、じぶんだけなら節約なら有用な気がします。

買い物のつど節約するのも良いのですが、ここでは、毎月の支払いで、何か節約できないか考えてみます。家賃、あるいは住まい購入の支払い。こちらは、まずは、むつかしいでしょう。子どもがいるようなら、教育費はどうか。こちらも、やはり、むつかしい。となると、ガス・光熱費・通信費ですね。ガス・光熱費は、まめになれば良いのですが、こちらは、買い物の節約と同様、いちいち、めんどうな面があります。

となると、通信費の削減は有効ではないか。意外に通話料やデータ料は、現状、じつはムダになっていることが多いものです。そのへんをチェックしてみる。ほかにネット系の(NetflixやSpotifyといった)毎月の購読料は、ほんとうに必要なのか考えてみる。ついでに新聞を購読しているのなら、それも必要なのか考えてみる。貯金というか、ポイントは貯めるように心がけた方が、いいですね。

メルカリなどの売上のポイントは、同プラットフォームで好きなものを購入するだけでなく、口座に振り替えできるので、必要なら、それを活用してみるのも、よいでしょう。