私の母はかなりの節約家で私も影響を受けた

私の母はかなりの節約家で、スーパーで1円でも安いものを買うのは当たり前、普段から無駄遣いは絶対しなくて、貯めてから大きい買い物をしている。

主婦だったらそれくらいは当然かもしれないが、私がコンビニで飲み物を買っただけでも「もったいない」「家でお茶をペットボトルに入れて持って行きなさい」と言うし、コンビニで食品を買うと高いからスーパーで買えと言う。

スーパーでもなるべく無駄な物は買わない。安売りしていない物を買うと怒られる。本は図書館で借りろと言うし、旅行に行ってもその土地の名物などはあまり食べず、少しでも安いものを探す。

お得なクーポンやポイントカードが大好きだし、普段買わない物でも安売りになっていたら買ったりする。それは余計な出費じゃないかと思ったりもするけど・・

ポイントカードを忘れたときは買い物をしなかったりする。

家計簿は1円単位で合うまで徹底的に調べるし、銀行などでも金利の高いところをいつも調べていて、「ここが高いから預けなさい」と言ってくる。

母の影響で私も大人になって自由にお金が遣えるようになっても、高いものや好きな物がなかなか買えなかった。なんだか無駄遣いのような気がしたからだ。本当に必要と思うものだけ買っていた。

それはそれで無駄遣いをしなかったから良かったかもしれないが、やっぱりストレスになっていて、あるときからどんどん好きな物を買うようになった。まだ少し高い物を買うときなどためらってしまったり、逆に無駄遣いをしてしまうときもあるけど、だんだん適切に遣えるようになればいいと思う。