見切り品を上手く活用する!美味しい料理は値段じゃない。

複数のアンケートサイトを併用してポイントをゲットしています。

併用することにより、合算するとそれなりの収入になります。それらは1つの通帳に保管し、貯蓄に回しています。

毎月の給料から、一定額の決まった金額を財形にしていますが、ポイントサイトの活用で、貯蓄学の増額に成功しました。

また、食費は、毎週どこかの日で見切り品を探しにスーパーへ行きます。

夕方5時台になると、精肉コーナーや鮮魚コーナーに割引シールが貼られています。

当日の夜、おかずが足りないときや、次の日のお弁当用に購入することで、すぐ使うことができるので、問題なく使えます。

魚の端くれなどのクズが売っているときが、たまにありますが、値段がとても安いのに、たくさん量が入っているので、見つけたときは買うようにしています。

少ない予算の中でも、しっかり栄養をとることができます。

例え、魚のクズであっても、味が良いものが多く、塩コショウをして、片栗粉をつけてあげると、とても簡単で美味しい料理になります。

中にはフライに出来るような大きさのものがたまに入っているので、お弁当のおかずになります。

骨ばかりのクズであっても、油でじっくり揚げることで、骨もまるごと食べられるようになり、捨てるところがなくなります。

節約料理ですが、とても美味しいです。