貧乏でも笑顔であふれる楽しい節約生活♪

夫と3人の子供の5人家族の我が家。1年前まで夫は保険会社の課長で営業マンでした。連日のハードワークで体調を壊してしまい、同グループ会社の管理職トップの試験を受け合格し、営業マンから一戦をはなれました。

役職としてはあがったものの、これまでのような営業手当がなくなり毎月15万円も給料が激減してしましました。当初は生活水準を下げることができずに貯金を壊して生活する日々。このままでは!と家計の全てを見直すことにしました。

節約できることはないかと考えたのが、車にかかる費用を抑えることでした。車を1台売り、かわりに自転車を購入しました。以前の職場よりも距離が近くなりましたので、自転車でも楽に行ける距離でした。そのおかげでガソリン代や駐車場代をカットすることが可能になりました。

そしてなんといっても家計の中で一番かかるのは食費。育ち盛りの子供だちもいるため、ボリュームや栄養だけはカットしたくはないと思っていました。そこで私は家庭菜園を作り自給自足の生活をすることにしたのですが、これが本当にオススメです。

週末には家族でお野菜を育て、好きな時に収穫し、新鮮なままを頂きます。みんなで育て食することで、食べ物への感謝や喜びを家族で共有することができるのですから。

野菜を自宅で採ったものを食べるようになったことで、毎月の食費もぐんとダウンしました。無理な節約はせず、今の生活水準で楽しく笑顔あふれる節約生活こそが一番だと思います。