節約は大きいところから!

節約、というと、毎日コツコツと経費を削って…という印象はありませんか。

主婦が安いスーパーをはしごしたり、電気を主電源から落としたり、水を無駄にしないように溜めて洗い物をしたり…など。
勿論それも立派な節約です。

が、その前に忘れてはならないことがあります。
それは、「固定費の見直し」です。

家賃は、引っ越す費用もかかるのでとりあえず置いておくとしても、インターネットのプロバイダ料金、携帯料金、保険など、固定費は金額もそこそこ大きいものが多いです。

特に保険は、知識がないと勧められるがままに契約してしまって、実際の保障内容よりかなり高いお金を払っていることも多々あります。

時間のある人は自分で勉強することが一番おすすめですが、無料相談できるところもたくさんありますので、一度活用してみて下さい。
クレジットカードに付帯する保険などは、かなり安い値段で手厚い保障があることもあるので、こちらも見ておきましょう。

携帯料金も、今はスマートフォンが普及し全体的に上がっています。

例えば通話を使わないのに高い無料通話を付けていたり、データ使用があまりないのに、高い金額のプランに入っていたりすることもよくあります。
インターネットとセットにすると安くなる場合もありますし、無料通話やデータ量を分け合えるようなプランも出てきています。家族で相談し、調べるようにしましょう。

水道光熱費などの節約は地道であり、家族の協力が得られないなど、困難な場合もよくあります。
毎日頑張っても月に数百円だと、悲しくなる主婦もいらっしゃいますよね。

固定費の場合は数千円~万単位で節約ができ、しかも一度手間をかけるだけで、ずっと節約ができるので、まずは大きなところから見直していくことをおすすめします。