今の流れに乗ってみるのもそんなに悪いことではないと

貯金と投資についてお話しいます。

収入から残ったお金は一般的にには貯金するという事が、日本ではセオリーというような風潮が根強いですが、

最近は経済状況の好転もあり、株式などに投資をするという事を考えてはいかがでしょうか?

どうも、一度でも損をすることを嫌う、まとまったお金がないなどの理由から避けてしまう傾向が多いようですが

「一度でも損」というのは、あくまで「評価損」であって、確定した損ではありません。(売却しなければの話ですが)

いついつまでに株式投資した金額を回収しなければいけないという事であれば、株式投資はお勧めできませんが、

しばらくは使わない、銀行にプールしたままというお金があれば、少額でも投資したほうが良いと思います。

株というと、数十万から数百万かかると思われがちですが、代表例を言えば「みずほ銀行」なんかは、数万円で購入できますし、

優良銘柄でも10万円以下で購入すことは可能です。

何より、株を保有することで経済に目が行きますし、自然と為替の動きや企業動向なのにも目が行くようになります。

保有し続けることで、株主優待や配当金も入ってきますし、今の流れに乗ってみるのもそんなに悪いことではないと思います。