健康になりつつお金も溜まる、食費節約術

一人暮らしをしていると、地味にお金がかかるのが食費です。外食が多かったり、自炊でも効率が悪かったりすると、驚くほどの出費になってしまいます。

とはいえ、たまに友人や同僚とランチしたり、飲み会をしたりするのは、コミュニケーションの一環として仕方がありません。

そこで私は普段の食生活を見直して、節約することにしました。

目標は「一日あたり500円以内 かつ 健康的な食事」です。

なぜ健康に気を付けるかといえば、病気になってしまうと、薬代や診療代がかかるからです。市販の風邪薬でも一瓶で1000円はします。食費をケチって病気になってしまっては本末転倒です。

まず朝食は、6枚切りの食パンを一枚にします。ハムを乗せていた時期もあるのですが、添加物が身体に悪いと聞いたので止めました。今は、きな粉を塗ることが多いです。

食パンはスーパーで一番安いものを選ぶと、大体100円以下で済みます。一日当たり約17円です。

昼食は、手作りのお弁当を持参します。金額は下記に含めます。

夕食は、おかずを一品とご飯が基本です。豚バラ大根や回鍋肉、オムライスなどの大皿料理を二人分作り、半分は翌日の昼食にします。

私が一番よく作るのは回鍋肉です。約300円の豚小間切れ(300g)を三分の一、一玉100円のキャベツを八分の一、一袋5個入150円のピーマンを3つ、一箱約100円の市販のソースを使えば、二人分が作れます。一人分で約140円の計算です。

ご飯は、スーパーの特売日に、2㎏で800円のものを買っておきます。一食あたり約15円になります。

合計すると、夕食は約155円になります。

この通り実践すれば、朝17円+昼155円+夜155円=327円/一日!! 一ヶ月で約一万円です。

栄養が足りているかどうか…はよく分かりませんが、手作りだし、毎日色んなメニューを作っているので大丈夫だと信じます。笑

それから、外食する際に、めいっぱい食べます。笑笑

これからも、健康な節約を目指してがんばります!